ヴァイオリンのレッスンへ

0
    今日は、ヴァイオリンの友達が、
    チェコ人の先生のレッスンを受けるので、その伴奏をしに行ってきました。
    会場は、大阪音大のレッスン室でした。
    (色々な所から、楽器の音や歌声が聞こえてきて、
    久々に音大の雰囲気を味わいました。)

    先生のレッスンは、ほとんどがヴァイオリンに対してのレッスンでしたが、
    音楽の作り方、テクニックのことなど、
    聞いているだけでも、私自身も勉強になりました。
    シューベルトを弾いたのですが、
    ロマン派ならではの強弱のつけ方も、大変参考になりました。

    友達がレッスンの中でどんどん変わっていくので、
    一緒に私の音楽も変わっていって、弾いていて楽しかったです。

    最後に先生が、
    「あなたたちは、良く合っていて、とても良いコンビです。
    あなたたちの音楽には、ただ音楽をするのではなく
    色々な深い感情、深い物語が感じられ、こちらに伝わってきました。
    これは一番大事なことです。」
    と言ってくださり、感動しました。

    先生のレッスンのお陰で、最後にはそんな演奏ができるようになったのです。
    今日勉強したことは、決して忘れないように、
    また演奏も頑張っていきたいと思いました。


    それにしても、今日は往復4時間の遠出でした。
    久しぶりにサンダルを履いていって
    電車の乗り換えや、大学の最寄り駅から大学まで、
    20分の距離を行って帰ってしたので、
    靴擦れしてしまって、足の裏に、
    3×1センチの水ぶくれができてしまいました(涙)
    サンダルに慣れて、足の皮膚を鍛えないといけませんね〜。
    miwako * 音楽 * 23:15 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    アンサンブルコンサート♪

    0
      昨日5月1日は、西宮にて、
      フルート、ヴァイオリン、ピアノによる、
      アンサンブルコンサートに出演しました。

      留学仲間3人と一緒に、企画・準備・運営から
      すべて自分たちで作るコンサートでした。

      聴きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

      尚、コンサートの収益の一部と、会場で募金いただいた金額を
      震災の義援金として寄付させていただきました。
      ご協力ありがとうございました。



      今回第2回目ということで、前回よりは要領が分かってきて、
      前回の反省点を生かし、準備やコンサートの流れを
      少しは改善できたと思いますし、
      演奏も、なんだかとても楽しくできました。

      演奏においても今回も反省だらけですが、それでも、
      シューベルトのヴァイオリンソナタで、緊張しながらも
      舞台で自由に自分らしく歌って弾くことができ、
      合わせ練習の時よりも、お互いうまくいって
      楽しいアンサンブルをすることができました。

      フルート、ヴァイオリン、ピアノによる、
      マルティヌ作曲 マドリガルソナタでは、
      音やリズムがとても難しく、合わせるのも苦労しましたが、
      本番では落ち着いて、音楽にのれたのでよかったです。


      今回演奏について思ったのは、
      本番直前にかたくなって、余計な力が入り、上手く弾けなかったところも、
      舞台で音楽を感じ、自分らしく歌うことができたら、
      自然に力も抜けて、弾きやすくなるということです。

      本番前は、精神的にもすごく追い詰められて、不安だらけだったのに、
      やっぱりコンサートは、とっても楽しいです。
      しんどくても、最高に楽しい瞬間があるから続けられるんですよね。

      そして、一緒にやった仲間の存在は、本当に大きいです。
      みんなとの演奏や、一緒に過ごす時の空気感が
      心地よくて楽しくて大好きです。
      また第3回目も企画できることを夢みて・・

      これからも頑張っていきたいと思います♪


      ところで、只今夜中4時前ですが、
      コンサートの後って毎回疲れすぎて、
      目がギラギラして、なかなか寝られません・・
      今日演奏した曲が、頭の中でぐるぐる回っていたりしますし。

      もうすぐ朝が来ますね〜いつ寝られるのでしょうか・・

      2011050202150000.jpg
      miwako * 音楽 * 03:55 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

      絵画から

      0
         
        地元の同級生である友人が送ってくれた、絵ハガキです。

        私好みで素敵な絵だな〜と思っていると、
        これ、私の音をイメージして選んでくれたものだったのです♪

        友人は、美術関係のお仕事をしています。
        色の専門の彼女が、私の音を絵画で知らせてくれました。

        私の音ってこんなイメージだったんだ!!
        すごく嬉しいです。

        他の方からのイメージも近いでしょうか?


        ちょっと気を抜くと音はすぐに変わってしまいますし、
        その時の自分自身が表れてしまいます。
        これからも私らしい音を磨いていこう!と
        とても励みになりました。

        本当にありがとう!




        miwako * 音楽 * 13:20 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

        学習発表会

        0
          今日は、市内小学校の学習発表会に出没してきました。

          地域交流の一環で、校区内の童謡唱歌グループの発表があり、
          その伴奏に行ってきました。


          思えば、これでもう3年目の学習発表会の訪問です。

          毎年、教室の生徒たちが出ている劇が楽しみで!
          今日は、私の出番の前ふたつの学年しか観られなかったですが、
          頑張っている姿に感動!!
          みんな可愛いな〜
          休憩中には、手を振ってくれたり、会えた子たちもいたし!
          レッスンに来ている時とまた違う姿も見られて嬉しいです。

          中学校の時に大変お世話になった先生にも、とても久しぶりにばったり会い、
          お話できたのも嬉しかったです。

          学校ってやっぱりいいですね。通っていた頃が懐かしいです子供
          miwako * 音楽 * 12:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          als Musiker

          0
            テレビのドイツ語講座で紹介されていた、ドキュメンタリー映画、
            「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」を見ました。
            (右のRecommendに載せてます☆)

            世界最高峰のオーケストラの伝統と、
            その団員たちの生の声を、
            アジア6都市への演奏旅行を通して、知ることができます。


            あんなに素晴らしいハーモニーを生み出すベルリン・フィルの、
            一人一人の団員は、実は一般人となんら変わらない。
            普通に生活や仕事に対して悩んだりする。
            むしろ、子供の時から様々な面で劣等感を抱いて生きてきた人が多い。
            音楽だけが自分の存在価値を示してくれると。

            演奏会前の毎回の極度の緊張。何千人という聴衆の前で演奏する恐怖。
            音楽の追及や苦悩は、一生続く。満足したら、そこで終わり。
            しんどい道だけど、うまくいった時の瞬間の喜びは最高の幸せだから、
            続けていけていると。

            個人としての自分、団体の中の自分の在り方。
            仕事と休日のバランスの取り方。などなど。


            指揮者ラトルと団員の話す言葉すべてが、深く心に残っています。
            共感でき、それでいいんだと勇気をくれ、
            皆さんの努力や強さに、すごい!と感動し、
            たくさんたくさん、私に心の栄養を与えてくれました。

            私には、一生忘れない映画になりそうです。


            miwako * 音楽 * 21:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            芸術の秋

            0
              今日は、久しぶりにフルートとヴァイオリンの友達と集まって、
              トリオの合わせをしました♪
              昨年一緒にコンサートをした、留学時代からの友達です。

              もちろんランチつきで!
              今日は「収穫祭」というレストランです。
              メインのメニューに、サラダ、スープ、パンのバイキングが付いているランチでした。
              人気のお店みたいですが、結構穴場なのか、それほど混んでいませんでした。

              やっぱり、お友達との合わせは本当に楽しい!!
              純粋に楽しくできるっていうのが、一番です〜!
              演奏を続けていて良かったって思います。
              また今年もアンサンブルコンサートを企画できそうなので、
              楽しみに頑張ります。


              それから、昨日は門下のコンサートの飛び入り出演を依頼され、
              「赤とんぼ」の歌の伴奏と、そのメロディーにとってもよく似ている、
              シューマンの「序奏と協奏的アレグロ」のテーマの部分を舞台で演奏してきました。

              本当にこのシューマンの曲と「赤とんぼ」のメロディーの一部がそっくり!!
              http://www.youtube.com/watch?v=pTOMXaU0mDM

              山田こうさくがベルリンに留学中に、
              現地でシューマンを聴いたのではないかという説があるようです。
              miwako * 音楽 * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              ウィーンフィルが!

              0
                http://www.youtube.com/watch?v=kgAzphrkXB4&feature=player_embedded

                友達がお知らせしてくれたんですが、
                ウィーンフィルがスターウォーズを演奏!?
                品があります。
                友達と「きれいすぎるよね」と言っていました(笑)

                クラシック以外の演奏を初めて聴いた気がする。
                古くからの伝統を大切にしつつ、
                斬新な選曲をするウィーンフィル、さすがです♪

                これは今月行われたシェーンブルン宮殿での野外コンサートの演奏です。
                ウィーンにいた頃は毎年聴きに行ってたな〜懐かしい。

                入場料無料だし、お客さんは自由に動き回れるし、
                寝そべって聴いてる人もいて開放されすぎ(笑)
                夏の一大イベントですね〜
                miwako * 音楽 * 12:01 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

                連休最終日

                0
                  どど〜ん!と、最近食べ物の写真ばかり載せてきましたが、

                  この辺で、遊んでないで練習に励まないといけません。
                  (と言いつつ、今日は家でゆっくりDVD鑑賞と衣替え!)


                  5月末のコンサートで、ショパンのスケルツォを弾くことになっていたのですが、
                  6月中旬に歌の方のリサイタルで丸々伴奏をしないといけないし、
                  他にも色々忙しいので、短い曲に変更しての出演となりました。

                  本当は最初に決めた曲を、やり遂げなければならないと思っているのですが、
                  この曲のための練習時間があまり取れず・・、
                  練習不足で本番がひどい出来になるくらいだったら、曲を変更するのも仕方ない。
                  お客様に聴いていただくというのに、中途半端な失礼な演奏はしたくない。
                  (不意のミスタッチや失敗は、普通にしてしまいますが〜汗

                  今回、音楽的・技術的に余裕を持って(スケルツォと比べたらということですが・・)
                  弾ける曲にしました。
                  曲の長さは3分の1ほどになりましたが、
                  内容的に色々なことが出来るように、良い音色が出せるようにおはな
                  自分なりに変化の富んだ、それでいて、
                  一つの曲としてうまくまとめられるように、
                  がんばりたいと思います♪

                  小学生の時に遊びで弾いていた曲なんですが、
                  きちんと譜読みするのは初めてです。発見だらけ♪
                  曲を変更してから本番まで1ヶ月。どこまで集中してできるか・・

                  miwako * 音楽 * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  春の音楽会

                  0
                    3月20日(土曜日)に伴奏した、フルートコンサートの時の写真が、
                    市のホームページのフォトの中に載っていましたおはな

                    よかったら、ご覧ください。
                    http://photo.sasayama.jp/PhotoSasayama/page/A0216.html
                    (ちゃんとリンクで設定したのですが、もしかしたら、
                     ここから直接リンクできないかもしれません。私のパソコンだけでしょうか?)


                    古民家を改造して、宿泊施設になっているお家での演奏。
                    とても風情があって、心が落ち着く場所でした。
                    演奏は色々反省点があるけど、
                    大学生のフルートの子と一緒に出来てとっても楽しかったです♪

                    弾いたピアノは、シューベルティアーデのコンサートで
                    色々な土地を旅したピアノで、小型のものでした。
                    60何鍵しかなく、音自体も年季の入ったもので、
                    リハーサルの時は、いつものピアノと違うのでとても心配でしたが、
                    (鍵盤の数が少ないため、音の高さを1オクターブ間違いそうになったり)
                    本番は少し慣れたのか、何とか無事(?)弾けました!

                    ピアノ奏者は、他の楽器と違って、自分の楽器を持ち運べないので、
                    その会場にあるピアノと、その都度仲良くしていかなければならないのです。
                    大変なことですが、毎回初めて弾くピアノとの出会いも嬉しく、
                    また、そのピアノをどういう音色で弾こうかと考えたり
                    試行錯誤していくのが楽しいです。
                    miwako * 音楽 * 08:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    童謡唱歌まつり

                    0
                      昨日は、隣の市の童謡・唱歌のコンサートに
                      ゲストピアニストとして出演してきました。

                      今年は、昨年よりは曲数が少なかったので、負担は減りましたが、
                      またまた本番2,3日前から不安になってイライラ・・
                      唱歌の伴奏って、テクニックは難しくないのに、弾くのは意外に難しいです。

                      しかし、本番での演奏が一番楽しかったです♪
                      伴奏を弾きながら、歌っている人や、会場の皆さんと
                      音楽を通じてコミュニケーションできるのは、本当に素敵なことだと思います。

                      市内の唱歌まつりは4月です。
                      生徒の学年も参加するそうなので、楽しみです!
                      miwako * 音楽 * 22:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ