<< 休日に。 | main | あかね >>

ウィーン

0
    先日、イギリスに住んでいる高校時代の友達から、メールが来ました。
    彼女は、旦那さんのお仕事の都合でロンドンに行っているのですが、
    東欧旅行をすることになり、ウィーンにも行くので、
    コンサートホールまでの地下鉄での行き方や
    オススメの観光名所やお店などを教えてほしいとのことでした。

    メールを読んで、私に任せといて!って思ったものの、
    いざ考えてみると、地理や地下鉄の駅名や、
    観光名所などの正式な名称をずいぶん忘れてしまっていました・・!

    あれだけ大好きで、結構長い間住んでいた街なのに・・と、
    軽くショックを受けたものの、
    もう帰国して6年経つので仕方ないと諦め、
    ガイドブックとにらめっこして、当時のことを思い出しながら
    私なりに良いと思う情報を伝えました。

    そしたら、ウィーン滞在を終えた友達から、
    滞りなく地下鉄移動もできて、観光もたくさんできたし、
    美味しいケーキも食べられて、満喫できたとのメールをもらいました。

    その話を聞いていると、なんだか私までウィーンにいるようでした。

    今でも、ふとした瞬間に、その街並みや気候や空気を思い出します。
    街に関する知識は薄れても・・、肌がまだまだ色々なことを覚えているようです。

    特に、ウィーンゆかりの作曲家の曲を弾いている時は、
    本当に色々なことがよみがえります。
    その音楽の中に、ウィーンの風土や生活感が詰まっているからだと思います。

    今、ブラームスのヴァイオリンソナタを練習しています。
    3月の教室の発表会の講師演奏に出てくれたヴァイオリンの友達が、
    夏に阪神間で行われる彼女の生徒さんの発表会で、講師演奏をするので、
    今度は私がピアノを弾きに行きます。


    今後いつ行けるのか分からない懐かしい街、
    そして、これからも一生憧れ続けるであろうウィーンですが、
    音楽の中で、その素晴らしさをしっかり味わい、
    演奏していけたらいいなと思います。
    miwako * - * 02:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ