<< やった! | main | 弾き合い会 >>

ヴァイオリンのレッスンへ

0
    今日は、ヴァイオリンの友達が、
    チェコ人の先生のレッスンを受けるので、その伴奏をしに行ってきました。
    会場は、大阪音大のレッスン室でした。
    (色々な所から、楽器の音や歌声が聞こえてきて、
    久々に音大の雰囲気を味わいました。)

    先生のレッスンは、ほとんどがヴァイオリンに対してのレッスンでしたが、
    音楽の作り方、テクニックのことなど、
    聞いているだけでも、私自身も勉強になりました。
    シューベルトを弾いたのですが、
    ロマン派ならではの強弱のつけ方も、大変参考になりました。

    友達がレッスンの中でどんどん変わっていくので、
    一緒に私の音楽も変わっていって、弾いていて楽しかったです。

    最後に先生が、
    「あなたたちは、良く合っていて、とても良いコンビです。
    あなたたちの音楽には、ただ音楽をするのではなく
    色々な深い感情、深い物語が感じられ、こちらに伝わってきました。
    これは一番大事なことです。」
    と言ってくださり、感動しました。

    先生のレッスンのお陰で、最後にはそんな演奏ができるようになったのです。
    今日勉強したことは、決して忘れないように、
    また演奏も頑張っていきたいと思いました。


    それにしても、今日は往復4時間の遠出でした。
    久しぶりにサンダルを履いていって
    電車の乗り換えや、大学の最寄り駅から大学まで、
    20分の距離を行って帰ってしたので、
    靴擦れしてしまって、足の裏に、
    3×1センチの水ぶくれができてしまいました(涙)
    サンダルに慣れて、足の皮膚を鍛えないといけませんね〜。
    miwako * 音楽 * 23:15 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    素敵なお言葉だね----!!!

    またウィ−ンでシュ−ベルトをきっちり学んだ
    美和子ちゃんだからきっと雰囲気も、考えてることも
    伝わったと思うよ♪

    靴ずれは痛いよね・・・
    Comment by あいこっち @ 2011/06/29 3:12 PM
    あいこっち

    ありがとう〜!!
    私にとって一番嬉しい言葉だったので、感激しました。
    ほんと、その先生すごいんだよ。
    そばに立っていらっしゃるだけでも、すごく弾きやすくなるような〜
    レッスンも素晴らしいけど、お人柄がすごく温かくて、
    リラックスできて、私たちから音楽を引き出してくださいました。

    ウィーンで習ったシューベルト、懐かしい。
    私自身がきっちり学べたかどうかは不明だけど、
    あのレッスンは、宝物です。

    靴ずれ・・、今は皮膚も固まってきて何とか治ったけど、
    当日の帰りの電車の中で立ってるのが、つらかったわ〜笑
    Comment by Miwako @ 2011/06/30 10:23 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ